取得できる資格

診療放射線技師(国家資格)

厚生労働大臣の免許を受け、医師や歯科医師の指示の下に放射線を人体に照射することのできる資格。免許を取得するには「診療放射線技師国家資格」に合格することが必要です。試験は年に1回、時期は2月に実施され、試験科目は14科目。
本学は1年次の基礎学力アップから4年次の試験直前対策までしっかりとしたサポート体制を整えています。

第1種・第2種放射線取扱主任者

文部科学大臣から与えられる国家資格(免状)です。文部科学大臣登録試験機関が行う放射線取扱主任者試験に合格し、文部科学大臣登録資格講習機関の資格講習を受講することによって、資格取得ができます。合格率が2割程度の難関資格となっています。

第1種放射線取扱主任者試験 合格者の声

  勉強会でもらった過去問と学びやすい環境のおかげで合格。
  2年次から勉強会に参加し少しずつ勉強を進め、4年次で取得。
  国家試験の勉強も並行しながら、勉強会でもらった過去問を授業の合間や
  休み時間に解いていました。
  先生に質問しやすい雰囲気や資格関係の本が充実した図書館など、
  学びの環境にも恵まれ合格できました。

古田 裕太郎さん(第6期生)
鶯谷高等学校 出身




  工夫したのは勉強時間の調整。先生のサポートに感謝。
  培ってきた勉強の習慣を継続させるため、資格取得を決意しました。
  直前に定期テストもあり時間の捻出には苦労しましたが、休憩の取り方を工夫する
  ことで、休憩後も集中力を保ち、質の良い勉強をするよう心がけました。
  最後まで手助けして下さった先生には感謝しかありません。

伊本 浩基さん(第7期生)
大阪府立高津高等学校 出身




学生募集要項をご希望の方は、下記「資料請求ボタン」より資料請求フォームに必要事項をご入力の上、ご請求ください。

願書・資料請求