建学の精神

これかがくをくににむくいるためにおさむ

之科學為報國修

「科学というものは(それを学ぶことが自己目的でもなければ、自分の利益・利得のために学ぶものでもなく)自分を育んでくれた国や社会や人々の恩に報いるために修めるものである。」という意味です。

本学では、建学の精神に則り、人の心と温かさがわかり、ひとりの社会人・医療人としての自覚と誇りを持って、新しい社会の要請に応える医療職の人材を育成します。