カリキュラムの特徴

医療とは、どのような病気がどこにあるかを見つける「診断」に始まり、それを治す「治療」へと進みます。
正確な診断と効果的な治療との両方のサポートにかかわる医療専門職、それが診療放射線技師です。

他の大学と比較したカリキュラムの特徴
本学は診療放射線技師の資格取得に特化した教育課程が編成されています。
初年次の基礎教育から最終年次の卒業研究や発展科目に至るまで、総合的な判断力やコミュニケーション能力の育成を踏まえて、臨床につながる確かな診療放射線技術が身につく系統立てたカリキュラムを用意しています。
また、専任教員の半数が診療放射線技師有資格者ですので、医療現場を身近に感じ、診療放射線技師という職業がよく理解できるのが特徴です。