学修の成果に係る評価及び卒業の認定に当たっての基準(平成27年度以降入学生)

卒業認定基準 4年以上本学に在学し、別表1の各科目を履修してその単位を修得し、別表2で定める卒業の要件を満たした者に対し、教授会の議を経て、卒業を認定します。
取得可能学位 学士(診療放射線学)
学修の成果に係る評価 授業科目を履修し、その試験に合格した者には、所定の単位が与えられます。
秀、優、良および可を合格とし、単位の認定がなされます。
不可を不合格とし、単位の認定はされません。

別表1:授業科目の区分、単位数

授業科目 種類 開講科目数 開講単位数
合計 必修 選択
基礎教育科目 基礎ゼミナール 1 1 1 -
自然科学の基礎 8 8 4 4 ※1
論理的思考の基盤 5 5 3 2 ※1
人間社会の基本 13 13 2 11 ※1
コミュニケーションスキル 8 8 1 7 ※1、※2
専門基礎科目 放射線ゼミナール 1 2 2 -
専門基礎科目実験 1 2 2 -
基礎医学系 8 8 7 1 ※3
臨床医学系 13 13 13 -
医用理工学系 4 4 4 -
放射線科学系 10 10 10 -
専門科目 診療画像技術学 19 24 24 -
核医学検査技術学 5 5 5 -
放射線治療技術学 5 5 5 -
医用画像情報学 6 6 6 -
放射線安全管理学 4 4 4 -
臨床実習 5 13 12 1
発展と統合 29 31 6 25 ※3

別表2:卒業要件単位数

卒業要件 必修科目 選択科目 卒業要件
基礎教育科目 11単位 10単位以上 計 134単位以上
専門基礎科学 38単位 13単位以上
※3
専門科目 62単位

「※1」の科目の中から10単位以上修得すること
「※2」の科目の中から2単位以上修得すること(少なくとも2単位は同一言語であること)
「※3」の科目の中から13単位以上修得すること(少なくとも2単位は「総合演習」の中から選択すること)

各科目の詳細については以下をご確認下さい。