2015年度卒業生 西牧 晃二 さん

大阪物療大学を知ったきっかけ、入学した理由は?

診療放射線技師の資格を取得できる学校を探しているときにインターネットで見つけました。専門学校ではなく大学であるというところに魅力を感じました。

主な仕事内容は?

現在は一般撮影、CT、MRI、血管撮影などの業務をしています。当院は3次救急対応病院なので当直で交通外傷、心停止などの現場も関わっています。

プロとして成長していることを感じるときはどんなときですか?

今までできなかったことができた時です。救急などで医師に読影補助が理解された時は成長を感じます。

今後、医療人としてどのように働いていきたいと思いますか?

助かりたいと思っている患者様に対して最善の医療ができるようになりたいと思っています。

大阪物療大学はどのような大学でしたか?

社会の厳しさを身を持って体感できる大学だと感じました。自分の力で様々な問題に対して考える力を身につけられる大学だと思います。